スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アレだ

お久しぶりであります
中佐です(^ω^)








最近マビで見かけないなぁ


とお思いの方
実はPSO2の方にハマってしまいまして・・・





ship4でキャラ作成して遊んでおります
見かけたら声掛けて下さいな




やっぱり向こうでも赤いです、名前もそれっぽいので見つけやすいでしょう






スポンサーサイト
2012-07-14 : PSO2 : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

サブ車両の整備 XLR250R

おこんばん(^ω^)


日曜日、お仕事早めに切り上げて帰宅してね
忙しく放置状態だったXLRの整備をしたのだ








まずは診断から


はい、エンジン掛かりません


燃料は来ている

エアクリーナーは問題無し

スパークプラグの異常は無し











面倒なのでばらす

逕サ蜒・007_convert_20110430213459



エアクリーナーを取っ払って、キャブレターを取り外し

案の定キャブレター内部のメインジェットが詰まっていて色々とこびり付いてました
放置前にフロート室内のガソリンは抜いてもこうなってしまうのか・・・




早速キャブをバラし、固着汚れの清掃と詰まり除去
細かい部品単位に分けてキャブクリーナーで漬け置き

逕サ蜒・008_convert_20110430213611

逕サ蜒・009_convert_20110430213639


これがキャブレターね

タンクから流れて来たガソリンを霧状にして、空気と混合してエンジン内部に送り込む装置


そのガソリンを霧状にする為のメインジェットという部品が詰まって、ガソリンと空気の混合気が上手く作れずにエンジンが不動だったのだ


フロート室というのはタンクから流れて来たガソリンを一時的に貯めておく所
メインジェットは園芸とかで使う霧吹きの先っちょみたいな所ね
霧吹きに例えるなら水入れる所がフロート室、霧が出る所がメインジェットね



逕サ蜒・010_convert_20110430213736

これがエンジン本体、そこに開いてる穴の手前にキャブが設置されます






無事清掃も終わり組み付け
何とかエンジンは掛かりはしたもののセッティングが合ってない為、なんとも不調な感じである


セッティングとはガソリンと空気の混合比率
これは気温差によって変更する必要があり、ちょっとめんどくさい作業なのだ
キャブ本体に付いているエアスクリューという空気の吸入量を調整する部品で行ったり
メインジェットの番数、要約すると穴の大きさ変更で行ったり
ジェットニードルというメインジェット上部に位置する針で行ったり


兎に角細かくセッティングしなければならん



やり方としては・・・簡単に説明
気温が高ければ空気密度が薄くなるのでガソリンも薄く
気温が低ければ空気密度が濃くなるのでガソリンを濃く




更に突き詰めるセッティングを出そうとするとその時の気圧や湿度も考慮してやらなければならない
別にサーキットでコンマ数秒のアレコレするわけじゃないのでこれはまた別の話












そんなこんなでメシの時間になったのでとりあえず切り上げました(^ω^)
また時間あるときにでもセッティング出しでもするかのぅ





2011-05-11 : バイク関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

整備とオフロード走行Part2

おこんばんお(^ω^)
最近仕事が重労働ばっかりで肉体的に乙だ
しかもクソ暑い中、お外です



もうね




グアムとかサイパンの現地人ばりに焼けます




本当に褐色になってしまいます
日サロ通ってるだろとかよく言われる(´;ω;`)

























先週の月曜日
エルザたんことCBR250RRの整備を終える頃に仲間(Y氏)が合流
近所の仲間(S氏)も誘って本格的なオフロードコースを走りにいこうということになりますた



Y氏 カワサキのバリオスⅡ
S氏 ホンダのホーネット250
私  ホンダのXLR250R



エルザたんはお留守番
オフロードは走れないかなら;;







よく遊びに行く仲間内では250CCクラスの車体が人気
コストパフォーマンス的にも、車体の総合性能からも思いっきり無茶して遊べるから
いつか氏ぬな、いつか誰かしら氏ぬな・・・私含め皆無茶するからなぁ・・・
まぁいいかwバイクに乗って逝ければ本望な輩だしwwww














3人で片道50km位走って、某川沿いにあるオフロードコースに到着
まずは数回来た事のあるY氏がコースを案内、各コーナーやジャンプポイントを頭に叩き込む
んでY氏から大まかなオフロードの走り方を教えて貰って実戦




トップバッターは私
最初は流す様にコースを2~3周、こういうのはイメージトレーニングが重要である
次に7割程度の勢いで攻める!




コーナーはフロント加重掛けてリヤタイヤフルロック
と同時に滑りながら曲がりつつ、コーナー半ばで強制的に半クラッチを使い砂煙を盛大に巻き上げつつ、ドリフトする様な感じ
ここでフロントが抜けると一気に大転倒




事件発生
どうも舗装路面でやるレースのクセでフロントブレーキ握ってしまったw
派手にフロントから滑り、立て直そうと頑張ったが時すでに遅し
反動でハイサイド食らってコーナー外側に飛ばされて薮に突っ込みますた








同時にやる事多すぎて若干混乱気www







ジャンプはビビらずにフルスロットルで突っ込む!!
フルスロでゴリゴリと坂を上っていき、スロットルを維持したまま飛んで、空中で思いっきりフロント加重掛けてフロントから接地する感じ
ここでスロットル緩めたり、フロント加重やらないとリヤから接地し、その反動でハンドルに顔強打したり前方に投げ出されてバイクごと一回転して落ちる



数周して事件が起こった
余りにもスピード載せすぎてジャンプ、着地衝撃がもの凄くぶっ飛びますた

投げ出された先が平地で、鋭い角度で飛んで行ったので受身取って1回前転してそのまま立ち上がり
S氏Y氏曰く物凄く華麗だったとか・・・





しかし受身取った右手右肩、右足の膝裏が衝撃に耐え切れず筋を痛めてしまったらしい
その時はアドレナリンMAXで痛くは無かったが翌日酷い激痛
今も動かすとカナーリ居たいのだ
今後痛みが続く様なら病院でも行こうか












正に命を掛けた走行です








っと、その時の様子の一部
逕サ蜒・003_convert_20100523013350

走り出す前のジャケットとプロテクターを装備している最中ですな
どーやらS氏が勝手にとったらしい
丁度良かったから載せてしまうwww







逕サ蜒・005_convert_20100517222633
ひとっ走りして戻ってきて、キメてた所にカメラ持ったY氏が凸
いい気になってそのまま撮っていただきました













S氏、Y氏も交代で攻める攻める
だんだんとコツが掴めてきたのでもう楽しくてとまらない
止められない止まらない



その後3人は暴走して藪に突っ込んでみたり、その場でアクセルターンとかウィリーしたりとやりたい放題やりまくってそりゃもう楽しかったです























くっそ、めっちゃ足いてぇ・・・
2010-05-23 : バイク関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

整備とオフロード走行

こんばん
コメ返せとせかされて急いで更新しております



あの全ch満員のクソイベントでINできない時間が多く
メインサブ共にレベル上げられません(´;ω;`)

























先日、久々に休みだったので沢山遊んできたヽ(´∀`)ノ




ちょいと早起きしてバイク用品店へ・・・
開店30分前に到着して煙草吸って時間を潰してますた


開店とともに店内になだれ込んで
オイル4Lとオイルフィルターと高性能油膜剤を購入







オイルはWAKOSの4CT
このオイルは高級品である、1L2400円とそこいらのオイルの倍以上の値段
性能分の値段だ・・・納得のお値段
今回の粘度は10W-50だお、前回は5W-40
そろそろ気温も上がってきたし低粘度だと熱ダレ起こして不調になりますからのぅ・・・
前回交換から2500KMか・・・




オイルフィルターはデイトナの濾紙面積20%UPフィルター
非常に重要な部品、オイル内に散らばってる鉄粉やら不純物をろ過して、エンジン内部を巡るオイルの状態を保つ
オイル交換2回に1回は交換した方が良い




高性能油膜剤
200MLで8000円・・・高い
これは正式名称が言えませんw誰にも教えたくないからのぅ
コレをオイルと混ぜて使用









即行で自宅に帰り整備開始
その時の様子がコレ


逕サ蜒・002_convert_20100517222053

逕サ蜒・001_convert_20100517221945






まずはアンダーカウル(下の外装)を5mm六角レンチで外し、エルザたんを半裸に
・・・真っ裸より何か半端に着てた方が興奮する






(*゚∀゚)=3ハァハァ












ああいやなんでもない





んでオイルパックをエンジン下の地面に設置
エンジン下部にあるオイルドレンボルトを17mmレンチで慎重に緩める





ここで力ずくで緩めようとすると高確率でボルトの頭がナメます
ナメるとはボルトの頭の角が削れてしまい回せなくなる事
こうなると荒療治することになります・・・








そいで緩めたドレンを今度は手で緩めて外します
一気にやると灼熱のオイルが手に掛かる事に
あくまでも慎重にやること



オイルが抜けたら今度はフィルター交換
こっちもドレンと同じ要領で外してそこからもオイルを抜きます
フィルター受けを丁寧に掃除して、ゴム製の0リングも交換
新品フィルターを装着して取り付け





しっかりとオイルが抜け切ったらドレンとフィルターを規定トルクで締め込み








オイル注入
ここが一番の難所だったりするお!


オイル注入量について
オイル交換時なら2.2L
オイル&フィルター交換時なら2.4L


フィルター部分に溜まってたオイル量で多少の誤差が出ます







2・4L注入と同時に高性能油膜剤も注入



注入口を締め込みエンジン始動
オイルをエンジン内部になじませ、フィルターにもオイルをなじませる
ここ重要!



フィルターがオイルを若干吸うから規定値入れたからと言って安心してはいけない!

エンジンを切って、エンジン内壁に散ったオイルが下に落ちてくるまで少し待機
注入口の蓋には棒状の計りが付いててね、すぐに開けてオイル量測るとちゃんとした数値がでません





少し多かったり少なかったり誤差があったらオイルを追加したり、チューブホースで吸いだしたりして調整
大体でもいいっちゃいいんだが・・・
私はちゃんと合うまで繰り返しチェックする、エルザには常に万全の状態でいてもらいたいのだ








ちゃんと合ったら外装を傷付かないように、ゆがみがでないように組み付けていきます
もうね、たまらん












終了







最終チェックと試運転をして、午後はバイク仲間2人とオフロード走行しに行きました
その事についてはまた次に更新しましょ・・・











一応友人に写真撮ってもらった
オフロードバイクのXLR250Rたんに乗った私の姿が拝めるかもしれません?
2010-05-18 : バイク関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

整備とモトクロス走行

どうもこんばん
今日は久々お休みだったから沢山遊んできた(^ω^)








逕サ蜒・001_convert_20100517221945


逕サ蜒・002_convert_20100517222053
2010-05-18 : バイク関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

エルザ

Author:エルザ
おっおー(^ω^)

愛称:中佐
何で中佐と呼ばれているか
それには深い訳がある


真性のバイク乗り
CBR250RR(型式MC22)
90年式45馬力フルパワー

XLR250R(型式MD22)
年式不明オフロード専用


PHANTASY STAR ONLINE2
Ship:4 アンスール鯖
ID:Elsa
種族:キャスト♀ ガチRa
キャラ:エルザ


マビノギ(引退)
タルラークサーバー

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。